新着ニュース

2018.07.03
Masayuki Ohzeki, Shuntaro Okada, Masayoshi Terabe and Shinichiro Taguchi
Scientific reports, 8 (2018) 9950
が出版されました。
2018.06.25
月刊インナービジョン2018年7月号にて「量子コンピュータの概要と将来展望」を寄稿しました。
2018.05.21
公開シンポジウム量子アニーリングが加速する最適化技術 ~自然現象を利用した量子アニーリングが築く社会基盤~にて「量子アニーリングが拓く新時代 ~計算基盤、人材育成、社会実装~」と題して講演をしました。
多数の来場者にお集まりいただきまして誠にありがとうございました。
当日の様子(NHK仙台「てれまさむね」にて放映)
当日の様子(Tohoku Forum for Creativityによる写真)
2018.05.17
量子アニーリングの基礎」が共立出版から出版されました。Amazonの物理学カテゴリーで1位となりました。
2018.05.11
子供の科学6月号にて「シュレーディンガーの猫って何ですか?」の質問に回答しました。
2018.05.09
"Overcomplete compact representation of two-particle Green's functions”
Hiroshi Shinaoka, Junya Otsuki, Kristjan Haule, Markus Wallerberger, Emanuel Gull, Kazuyoshi Yoshimi, and Masayuki Ohzeki
が出版されました。
2018.03.28
2018.03.26
【独白1万字】50兆円企業を目指す。「メルカリの野望」を全て語ろうにて我々東北大学との共同研究について紹介されました。
2018.03.23
2018.03.17
Phys.orgで我々の研究成果について紹介記事が掲載されました。
2018.03.11
日本経済新聞で「極微世界の物理法則「量子速度限界」 分子集合体でも成立」と題して研究紹介がされました。
2018.03.01
日経 xTECHにて「量子アニーリング、工場や流通を革新」と題してインタビューが掲載されました。
2018.02.28
野村ホールディングスと共同研究を開始しました。
(NHKニュース, 読売新聞、日刊工業新聞、河北新報ITmedia大学ジャーナルオンライン)
2018.02.16
拙著「機械学習入門-ボルツマン機械学習から深層学習まで-」が「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書大賞(ITエンジニア本大賞)」において
技術書部門大賞・平木 啓太さん特別賞・千代田まどかさん特別賞を受賞しました。
2018.02.15
D-Wave Systems社Bo Ewald氏が本学を来訪され、量子アニーリング研究開発拠点形成に向けて様々な議論を行いました。(NHKニュース
2018.02.09
T-QARD websiteを公開しました。
2018.02.06
Quantum Speed Limit is not Quantumに関するプレスリリースを行いました。
2018.02.02
機械学習入門に引き続き「ベイズ推定入門-モデル選択からベイズ的最適化まで-」が出版されました!
2018.01.25
物理化学月刊誌「パリティ」にて"量子計算の未来「量子アニーリングマシンは本物か?」”が掲載されました。
2018.01.17
「機械学習入門-ボルツマン機械学習から深層学習まで-」
2018.01.08
日経ビジネス「気鋭の経済論点」にインタビューが掲載されました。
2017.12.26
東北大学大学院情報科学研究科NEWS LETTERに記事が掲載されました。
2017.12.22
株式会社メルカリが設置するmercariR4Dと「量子アニーリングのアート分野への応用」で共同研究を開始します。
プレスリリース文(株式会社メルカリ)
2017.12.22
ヨッピーさんとの対談記事(小学館Book People)が3回にわたり公開されました。
2017.12.06
がJPSJにて出版されました。
2017.12.01
2017.10.23
CEATEC2017の様子がmonoistにて紹介されました。
2017.10.13
研究者駈けるVol.6にて紹介されました。
2017.10.09
週刊BCNSpecial feature「そろそろ知っておきたい量子コンピュータ」にてインタビュー記事が掲載されました。
2017.09.22
TBSラジオ「荻上チキSession22」のDaily News Sessionにて生電話出演をしました。
量子コンピュータの進展についてコメントしたものです。
2017.09.21
HILLS LIFE Dailyにて
速さは1億倍!? 量子コンピュータの現在/未来"でインタビュー記事が掲載されました。
2017.09.04
Life Hacker "How I work"に記事が掲載されました。
2017.08.29
Machine learning and Many-Body physicsでの講演の様子が公開されました。
2017.08.25
innervision8月号に記事が掲載されました。
2017.08.03
JST START(プロジェクト支援型)に「量子アニーリングで加速する最適化技術の実用化」が採択されました。
2017.07.26
Physical Review Bにて出版されました。
2017.07.10
DENSOとの共同研究成果について論文を投稿しました。
2017.06.27
ZDnet JapanにてAQC2017の様子が報道されました。
2017.06.27
WirelessWire NewsにてAQC2017の初日の様子を記録しました。
2017.06.21
日経ITProの特報としてDENSOと東北大学の共同研究について報道されました。
2017.06.21
“Sparse modeling approach to analytical continuation of imaginary-time quantum Monte Carlo data”
がPhysical Review E rapid communicationsにて出版されました。
2017.06.05
"ドラえもんのひみつ道具「通り抜けフープ」はもう完成している!"
と題して“先生、それって「量子」の仕業ですか?"に関連した記事が10MTVオピニオンに掲載されました。
2017.05.28
毎日新聞「この3冊」に原稿が掲載されます。
2017.05.27
成毛眞氏との対談がNewsPicksにて連載されます。
2017.05.20
日本初のPint of Scienceで、1人目の講演者として、
“先生、それって「量子」の仕業ですか?”というタイトルで量子コンピュータの進展について紹介しました。
2017.04.28
"先生、それって量子の仕業ですか?”がひらめきブックレビューにて今月の「視野を広げる必読書」に選ばれました!
2017.04.21
ZDnet Japanよりスパースモデリングを駆使したデータ解析サービスに関する取り組みについて紹介されました。
2017.04.19
株式会社ハカルスより「スパースモデリングを駆使したデータ解析サービス」に関するプレスリリースを出しました。
2017.04.18
"先生、それって「量子」の仕業ですか?"の著者インタビュー記事が「新潮45」に掲載されました。
2017.04.17
量子アニーリングに関する連載がZDnet Japanにて始まりました。
2017.03.08
ダ・ヴィンチニュースにて、"先生、それって「量子」の仕業ですか?"の書評が掲載されました。
2017.02.15
産経WESTにて、"先生、それって「量子」の仕業ですか?"の書評が掲載されました。
2017.02.06
BookBangにて"こんな本を読んできた・あの人の憧れの一冊vol.5”に原稿が掲載されました。
2017.02.01
TBSラジオ、荻上チキSession22、毎週水曜日のNEC squareの2月のゲストとして出演します。
量子がわかれば世界がわかる!世界一易しい量子力学講座
出演予定日2/1,8,15,22
2017.01.30
書影帯アリ.jpg
"先生、それって「量子」の仕業ですか?"大関 真之 著、小学館(小学館
が発売されます。
完全縦書きの一般向け書籍です。量子の世界の納得のいかない振る舞いから、宇宙の成り立ち、生命の神秘、ドラえもんに始まる藤子・F・不二雄氏のSF話が現実に迫る最新技術に至るまで!
2016.12.09
978-4-8222-5189-5.jpgIMG_5608.JPG
"機械学習入門-ボルツマン機械学習から深層学習まで-"大関 真之 著、オーム社(オーム社書籍編集局ZDnet Japan
"量子コンピュータが人工知能を加速する” 西森 秀稔・大関 真之 著、日経BP社(日経StyleライフハッカーZDnet Japan日経ITProhonz
が発売されました。前者は数式一切なしで機械学習の中身がわかる機械学習の取扱説明書です。
後者は、機械学習の最前線、量子コンピュータの可能性、今後の動向がわかる縦書きの本です。
Amazon(量子コンピュータ)、Kindle版も販売中
2017.01.10
Adiabatic Quantum Computing 2017(AQC2017)が日本で開催されます。
2016.12.30
HONZにて成毛眞氏より今年最も「お金の匂いがした」一冊に拙著「量子コンピュータが人工知能を加速する」が紹介されました。
2016.12.16
JPSJのNews and Commentsに紹介記事を寄せました.
“Magic Mirror in Physics”
JPSJ News Comments 13, 14 (2016)
on “Deep Learning the Quantum Phase Transitions in Random Two-Dimensional Electron Systems”
[T. Ohtsuki and T. Ohtsuki, J. Phys. Soc. Jpn. 85, 123706 (2016)]
2016.12.12
論文がScientific Reportsに採択されました.
"Quantum Monte Carlo simulation of a particular class of non-stoquastic Hamiltonians in quantum annealing"
Masayuki Ohzeki
本論文はGoogle LAにて開催されたAQC2016での講演内容に基づくものです。
2016.12.10
論文が出版されました.
Chihiro H Nakajima and Masayuki Ohzeki
J. Phys. Soc. Jpn., 86, (2016) 014001
2016.11.30
ライフハッカーにて「宇宙と時間、相対性理論について、そろそろちゃんと理解しておきたい」という記事が公開されました.素人ながら相対性理論についてわかりやすく解説したものです.
2016.10.05
GPU Technology Conference Japan 2016、ヒルトン東京お台場(東京都港区)
にてSocial Innovation Awardを受賞しました。
2016.10.03
よろしくお願いします。
2016.06.10
株式会社ハカルスさんのチーフ科学アドバイザーに就任しました.
スパースモデリングや機械学習を駆使して新しい形のサービスの下支えをする所存です.
2016.04.12
平成28年度文部科学大臣表彰若手科学者賞
を受賞することになりました.
博士課程時代より脈々と続けてきた理論物理学者としての側面に賞が与えられることとなり、
誠に光栄の限りです.今後も何者かよく分からない研究をしながら柱を大事にしたいと思います.
2016.01.28
(豊田ヨピ夫+大関真之)×社領エミによる
2016.01.06
昨年の10月に行われたscholar.professorでの講演風景動画が公開されました.

今後の予定

2018.07.30
産業応用協会セミナー
2018.07.30
量子コンピューティングビジネスフォーラム2018、
2018.07.31
“Tohoku university Quantum Annealing Research and Development for creating new era”
Masayuki Ohzeki
Canada-Japan Quantum computing conference, カナダ大使館
2018.08.01
“先生、それって「量子」の仕業ですか?-全ての可能性を探る量子アニーリングで社会を効率化!-”
大関 真之
東北大学オープンキャンパス
2018.07.31-08.03
“量子アニーリングによる不器用なクラスタリング"
物性研究会「量子情報・物性の新潮流」
2018.08.11-12
“量子コンピュータが人工知能を加速する”
大関 真之
日本物理学会科学セミナー
2018.08.24
“TBA”
株式会社情報機構セミナー
2018.08.29-30
“TBA"
土木学会研究討論会、北海道大学

 連絡先

郵便番号980-8579
仙台市青葉区荒巻字青葉6-3-09
東北大学 大学院情報科学研究科 応用情報科学専攻 応用情報論技術講座 物理フラクチュオマティクス論分野
居室:電子情報システム・応物系3号館 4F 409号室
TEL:022-795-5846
FAX:022-795-5899 (秘書室)
e-mail address: mohzeki “at” tohoku.ac.jp